ポルトガル語(特別語学)
水沼 修 
単位: 2 開講期: 通年 開講年度: 2017
閉じる
【授業表題】
ポルトガル語(入門・初級)
【授業の形態・方法・内容】
本授業は,初学者を対象とし,ポルトガル語で簡単な会話や読解を行うために必要な基礎文法を習得すること,を主要な目的とします.授業では, テキスト(下記参照)を使用し,各文法項目の説明や,問題演習を中心に行います.また,簡単な文章の読解や,会話の練習などを通して,ポルトガル語の基礎能力を養います.受講生の興味に応じて,ブラジルやポルトガルをはじめとしたポルトガル語圏諸国の歴史や文化などの紹介も随時行います(映像資料なども利用する予定です).なお,この授業は講義を中心に行い,学生の主体的な参加も求めます.
【到達目標及びディプロマポリシーとの関連】
ポルトガル語の基礎文法の習得
ポルトガル語の基礎的会話能力の習得
ポルトガル語の基礎的読解能力の習得
ポルトガル語圏諸国に関する基礎的知識の習得
この科目は,「外国語」に関する「基本的な知識と能力」を身につけるための科目です.
【事前・事後学習】
外国語の習得は,日々の積み重ねが大切です.毎回新しい文法項目を学習しますので,各回で学んだ内容は各自きちんと復習しましょう.なお,「大学設置基準」上,この科目は「実習」科目にあたりますので,授業時間外に行う事前事後学習に要する時間は1時間程度となります.
【授業計画】
第1回:オリエンテーション
第2回:アルファベットと発音
第3回:挨拶表現
第4回:名詞の性・数
第5回:定冠詞・不定冠詞
第6回:主語人称代名詞
第7回:ser動詞
第8回:形容詞・所有詞・指示詞
第9回:直説法現在
第10回:前置詞
第11回:ir動詞・ter動詞・fazer動詞
第12回:疑問詞
第13回:poder動詞・querer動詞
第14回:estar動詞
第15回:復習・テスト・解説
第16回:現在進行形
第17回:直説法完了過去
第18回:時間表現
第19回:前置詞の縮合形
第20回:再帰動詞
第21回:よく使われる不規則動詞
第22回:不定代名詞・不定形容詞
第23回:直説法未完了過去
第24回:目的格人称代名詞
第25回:過去分詞
第26回:直説法現在完了
第27回:比較級
第28回:最上級
第29回:その他の不規則動詞
第30回:復習・テスト・解説
なお,定期テストについては,全体講評のフィードバックを行います.
【評価方法】
授業参加状況(30%),中間テスト(30%),期末テスト(40%)
【教科書】
重松由美(著)『ブラジル・ポルトガル語を話そう!- Vamos falar português!』(朝日出版社)2014年
【参考文献】
池上岑生他(編)『現代ポルトガル語辞典(3訂版)』(白水社)2014年
【特記事項】
はじめのうちは,単語や語形変化などを覚える作業が多く感じられるかもしれません.受講生の学習の進捗状況に応じ,授業のペースを調整しますので,あせらずに,一歩一歩着実にポルトガル語の基礎を身につけましょう.

開講期 曜日時限 ペア 教員名
通年 水4 水沼 修